アフィリエイトとは


「アフィリエイト」という言葉を耳にしたことがある人は多いかと思います。

 

今、好景気と言われながらも、サラリーマンには直接的な恩恵が恵まれていません。
そんな状況もあってか、多くのサラリーマンが副業に勤しむ時代になりました。

 

現在でいう副業とは、昔のように1個50銭の報酬で、
単純作業を繰り返すような「内職」的なものではありません。

 

インターネットの発達により、パソコン1台でお金を稼ぐことのできるようになりました。

 

このように、現代の副業とはパソコンが必要不可欠であり、
パソコンを使用する副業の中でも、もっとも人気のある副業が「アフィリエイト」なのです。

 

アフィリエイトとは、

 

”広告提供者がアフィリエイト・プログラムを提供する広告企業である、
アフィリエイト・サービス・プロバイダ(以下、広告企業)に依頼して広告を出す場合と、
eコマースやサイバーモールなどインターネット上で商品やサービスを提供する企業ないし、
それら電子商店のシステムを提供している企業そのものが設置している広告形態の2種類に大別される。

これらでは、広告掲載者を特定する識別子がURL中 に埋め込まれており、
リンククリック時に識別子が広告企業に送信され記録される。

そうして実際に売上が出た際には広告掲載者に成功報酬が支払われる。

これら広告企業には大小さまざまな企業が存在するため列挙は割愛するが、
各々の広告リンク設置により成功報酬を望む側は、
それら広告企業側と契約する形でバナー広告、ブログパーツを設置、それぞれのリンクへと誘導する。”
(wikipedia参照)

 

と、いうことなのですが、
わかりづらいかと思いますのでもう少しわかりやすく解説します。

 

 

 

 

アフィリエイトとは、「成功報酬型広告」という意味で、

 

「自身の保有しているHPやブログに企業の広告を掲載して、
その掲載した広告から商品が購入されると、報酬が支払われる。」

 

という仕組みの近年流行しているビジネスです。

 

 

例えば、あなたが更新しているブログに、
カラーコンタクトの商品広告を掲載したとしましょう。

 

そして、ブログを訪問してくれた方がその広告から、
カラーコンタクトを販売しているネットショップに行き商品を購入したとします。

 

すると、その方が購入した商品代金の20%(ほんの一例です)が、
あなたに成果報酬として振り込まれるという訳です。

 

パワーブロガーの方なら、
数万円~数十万円の報酬をもらっている方も、
決して珍しくはありません。

 

その参入ハードルの低さから、
現在のアフィリエイト人口は300万人以上と言われており、
個人の最高報酬目安は月額500万円と夢のある副業でもあると言えるでしょう。

 


この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます!

タグ


2013年12月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:AMC解説

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ